TEL 077-537-6437
受付時間:午前9時-11時30分/午後4時-7時
(土曜日午後は6時まで)

休診日:木曜日、日曜日午後、祝日
※駐車場完備

最新のお知らせや更新のご案内

スタッフ日記(66)

2014.07.16

 こんにちは、獣医師の根岸です。朝から蒸し暑い日が段々と増えてきましたが、みなさん体調は崩されていませんか?これからの時期は、人間だけでなくわんちゃんたちの熱中症も心配です。クーラーをつけるなど、熱中症対策を忘れないようにしてあげてくださいね。
 さて、先日の朝のことですが、朝起きて洗顔しようと下を向いたときに、軽いめまいを感じました。その後も下を向くとふわふわとした感じがあり、今まであまり経験したことのない症状でしたので、メニエール病?と思い、耳鼻咽喉科へ行きました。検査の結果、よくあるタイプの良性のめまいらしく、内服薬で経過観察となりました。今のところ症状は落ち着いています。

 耳鼻科の検査の中で、今回初めて体験したのが、「耳鏡検査」です。中耳炎がめまいを引き起こすことがあり、耳の中で炎症が起きていないかをチェックして頂きました。幸い耳には問題がありませんでした。

 ところで、この耳鏡検査ですが、私たち獣医師も、わんちゃん・猫ちゃんの耳の診察の際によく行う検査のひとつです。耳の中に汚れや腫れ、できものがないか、鼓膜の状況はどうかなどを確認します。

これが耳鏡です。

 


わんちゃんの耳の中は90度に曲がっているため、鼓膜まで覗くには少しコツがいります。

 


こうやって覗きます。



 いつもは耳鏡で「覗く側」ですが、まさか自分が「覗かれる側」になるなんて、とちょっとドキドキすると同時に、検査される側の少し不安な気持ちを知ることができ、改めて動物に優しい診察・検査をこころがけなくてはなぁと感じました。みなさんのわんちゃん・ねこちゃんも、頑張って診察を終えた後は、たくさんほめてあげてくださいね。
 蒸し暑くなるこれからの季節、耳のトラブルも増えてきます。足で耳をかく、耳を床にこすりつける、しきりに頭を振るなどは耳に不快感を感じているサインです。ひどくなってしまうと、痛みを伴ったり、治療に時間がかかることもありますので、こういった症状が見られた場合は早めに御来院くださいね。

 次回は河見先生、8月上旬UP予定です。

一覧へ戻る